先天性の病気


私の2番目の子は、産まれてすぐに一過性多呼吸症候群と診断され、NICUがある病院に搬送されました。

精密検査を受けた結果。先天性サイトメガロウイルスに感染していることが分かりました。MIRで診察で脳の検査をした結果、現段階は問題ないが今後成長に問題が出る可能性と3歳半までにサイトメガロウイルスが発症して場合、難聴になる可能性がある診断を受けました。

当時、私のせいでこんな病気にかかってしまったと申し訳ない気持ちで毎日泣き続けました。退院後は。半年ごとに大学病院で検査を受けていました。そして、1歳半になり担当の先生に「現段階で問題見られないので、成長に遅れは出ないと思います。安心してください」と言われました。

「ただ、耳に関してはまだわからないので検診を受けるようにしてください」とその後、1歳半ごろから「まま!ぱぱ!」と大きな声で話はじめ、こちらの問いかけにも問題なく答えてくれました。

そして現在4歳になりこんなにしゃべる必要ある?と思うくらい毎日ずっと話しています。寝ている時とご飯が口に入っている時以外は、ずっとしゃべっているか歌っています。病院でも今後の心配はいらない、病気が発症しないで健康で元気な子に成長出来ている今をとても大切に感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。